トップページ > Selenium API(逆引き) > 【Java】getScreenshotAs

【Java】getScreenshotAs・・・スクリーンショット(ファイル)を取得する

「getScreenshotAs」はカレントウインドウ(ブラウザ)のスクリーンショットファイルを取得します。

引数にはスクリーンショット出力の種類を指定します。ファイルとして出力したいので「OutputType.FILE」と指定します。

スクリーンショットファイルは一時ファイルシステム直下に.png形式で作成されます。作成されたスクリーンショットファイルは、JVMの終了で削除されてしまうので、テスト終了前にコピーすること必要となってきます。

説明

◆メソッド
  ・File getScreenshotAs(OutputType<java.io.File> FILE)
◆使用形態
  ・((TakesScreenshot)driver).getScreenshotAs(OutputType.FILE)
◆備考
  ・スクリーンショットファイルはJVMの終了で削除されてしまう
◆関連項目
  ・ウィンドウの位置を取得する
  ・URLを取得する

サンプル

public class WebTest{
  public static void main(String[] args){
    //Chrome制御のためChromeDriverサーバーのパスを指定
	System.setProperty("webdriver.chrome.driver",
		                            "D:\\AutoTest\\chromedriver.exe");
	//Chromeを起動する
	WebDriver driver = new ChromeDriver();
    //指定したURLに遷移する
    driver.get("https://www.google.co.jp");
    //カレントページのスクリーンショットを取得
    File sfile = ((TakesScreenshot)driver).getScreenshotAs(OutputType.FILE);
	//スクリーンショットファイルの存在を確認するため少し待機する
	try {
		Thread.sleep(15000);
	} catch (InterruptedException e) {
		e.printStackTrace();
	}
    //取得したスクリーンショットファイルのパスを表示
    System.out.println(sfile);
  }
}

実行結果

D:\System\TEMP\screenshot5756780426123472125.png

動画デモ

※字幕をONにすると解説のテロップが表示されます※

カテゴリー

Selenium導入

APIリファレンス

その他

ページ上部へ戻る
トップページ > Selenium API(逆引き) > 【Java】getScreenshotAs
Copyright © 2016- Seleniumクイックリファレンス All Rights Reserved